2010年08月16日

人気は無いが守られている。

日テレの太田総理が9月で打ち切りが決まった。政治
番組として一生懸命見ていた視聴者には悪いが、自分
は口角泡を吹かし、青筋立てて、まくし立ててしゃべ
る太田を見てると滑稽だった。聞くところによると大
田は読書が趣味で政治や社会のことについて一家言持
っているようだが、話す内容が団塊の世代のオヤジ達
が学生運動に熱心な頃の感覚でフリーズしていて中身
が薄い。理論武装しディベートで国会議員を相手にし
ても遜色ないと自負しているようにも見えるが、テレ
ビの仕組みも理解できないところまでチヤホヤされて
いるのかと残念に思う。ゴールデンの冠番組のMCの
番組内での権力は、白いものでも黒いと言われれば、
`黒い’とポッとでの評論家や文化人は勿論、テレビ
に出演することで知名度を上げたい議員連中は、フォ
ローしながら、太田のプライドが傷付かないよう頷く。
その点から見ても、たけしのタックルでの立ち振る舞
いは商売人だなぁと感心したりする。

爆笑問題に代表作はない。

代表作の無いまま、あれだけ仕事が続くのが不思議に
思う。ゴールデンでMCをしたから代表作ではない。
視聴者に影響力と言うか、深く印象に残る番組がある
かという所だ。
たけしは、元気が出るテレビとひょうきん族。
タモリは、いいともとタモリ倶楽部。
さんまは、御殿と恋からとまんま。
紳助は、行列とヘキサゴンと鑑定団。
所は、こらえてと目がテン。
とんねるずは、みなさんとねるとん。
ダウンタウンは、ごっつとガキ使。
ナイナイは、めちゃイケとゴチ。
が代表作。
各々、たくさんの番組に携わってきていて、他にも面
白い番組はたくさんあるが、後世に印象に残るという
代名詞の代表番組ではない。たけしの風雲たけし城・
タモリのボキャブラ天国・さんまのからくりTV・ダ
ウンタウンのDXは、面白くても代表作ではない例だ。

爆笑問題には無い。数字も取れない。
でも仕事が切れない。

何に守られているのか?
以前、立川談志が太田に「田中を大事にしろよ。」と
なにやらOBがかわいい後輩のように声を掛けていた
のを見掛けた。
このあたりの江戸っ子芸人クラブを巻き込んでのこと
かと想像している。林家正蔵もこぶ平の頃から比べて
とりまきから扱いが変わって業界全体に影響が広まっ
ている。本人の力量は変わらずとも。















posted by binwan at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目標にすべき男

尊敬するハマコー先生が逮捕された。TVタックルに
ほぼレギュラー出演していた先生は数字を持っていた
はずだが、いつしか姿を見なくなった。最近のニュー
スを見て計るとどうやら自己破産の手続を開始した頃
に出演の自粛を始めたのかもしれない。罪状が確定す
るまで見届けないとハッキリしたことは解からない。
あの顔ツキ目ツキは、一夜でできるわけも無く、子供
のころにテレビで拝見した耳が隠れる髪型の頃は、子
供ながらに`怖い人’と印象を受けたのを今でもよく
覚えている。

昔、近所の下町のおばあちゃんに、
「男はなぁ、女房子供を持ったら、人殺し以外のこと
 なら何をしてでも守らなあかん。」
と言われたことがある。母親に小さな嘘もついたらい
けないと躾けられていた自分は驚かされた覚えがある。
表現が行き過ぎているのは子供ながら百も承知。
男とはそういうものなのかと刷り込まれた。
昔、仕事場の上司に、
「男はなぁ、若いうちに収入以上の遊びをしないと、
 いっちょまえの男の背中はでけへん。」
と言われたことがある。母親に無駄遣いしないように
と躾けられていた自分は驚かされた覚えがある。
男とはそういうものなのかと刷り込まれた。

浮世離れした夢を追いかけるのを諦め、一般社会人に
なってから、`男とは・・・’という部分は遠く離れた
価値観になってしまった。「あたりまえのことをあた
りまえにする。」というより、あたりまえのことしか
できなくなっている自分にもどかしさを覚え又、生ま
れ育ちや学歴偏重社会での自分のキャリアの行き詰ま
り感を気付きつつ、解決策への道の厳しさも気付かさ
れる。しかし、
「こんなもんでええか。贅沢でけへんけど別に不自由
 でもない。」
と収まる覚悟はまだ無い。
ハマコー先生は`男’だ。侠客的な話をしているので
はなく。あこがれる男で人生の目標と言ってもいい。

この一件をハマコー先生でも押えられなかったのかと
思うと、ハマコー先生の力が弱くなったというよりも、
権力構造というモノ自体が変化してきているのかと思
う。米軍基地移転予定地や高速道路予定地の底地を安
価で買い占めているというインサイダー的投機話も近
い将来に陽の当るところで審判を受けるときが来るよ
うに思うし、先日、自分自身に舞い込んできたバッジ
が絡んでいるので表沙汰にできないというプラント売
買の話もいつかどこかで陽の当るところで審判を受け
るときが来るだろう。

ハマコー先生が逮捕されたことと、権力構造の変化を
組み合わせて想像すること。

今、北野誠がほそぼそと仕事をしている。ワイドショ
ーなどで沢尻エリカの離婚騒動や、玉置浩二・石田純
一の結婚話を深く掘り下げるならば、もっと北野誠氏
の真実を追究すべきだったと思うのは自分だけではな
いだろう。沢尻エリカの離婚話の内容を見る限り、別
に北野誠氏の話を追求することは野暮なことでもない。
品に欠けると言われても、視聴者が見たい聞きたいも
のを不躾にも報道・表現するのがワイドショーだと思
っていたが、この件に関しては、
「なにが報道の自由、表現の自由やねん。」
と思うほど弱腰だ。
もし、ハマコー先生の逮捕が先にあり、逮捕が過去か
らの関係各所に影響が派生した以降に北野誠氏のこと
があったら、マスコミの報道方法は変わっていたかも
しれない。

でも、ハマコー先生のTV側に不都合なというか報道
しにくい過去の関係各所自体を消去する可能性はある。







posted by binwan at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

北九州記念2010 予想

このお盆は家で高校野球を見る機会が多い。
いつもバックネット裏で、タオル片手に観戦している
おじいさんの姿がない。身内ではないのは勿論、名前
すら知らないおじいさんを心配しても仕方がないが、
少し気になってしまう。
150キロの剛速球投手もいなければ、高校通算○○本
といったスラッガーもいないようでニュース性は低い
が、全体的に例年以上に選手達の爽やかさを感じては
いる。試合中盤までに大差がついてしまうことが多く、
試合経過に少々残念に思いながらも、試合が決着する
外野フライでポロッとしてしまい形勢逆転する高校野
球らしいドラマはあった。判官びいきが強い自分は、
初出場の評価Cの公立高校が、評価特Aの私立の常連
高校に勝利することを期待しながらいつも見ている。

秋のスプリンターズSに向けて、地方代表を決めるよ
うなレースがサマースプリントシリーズ。その第3戦
北九州記念の予想をしたいと思います。
馬番順を見る限り、パイロットランプになるのは3歳
馬ダッシャーゴーゴーだ。しかし、京都開催CBC賞
で連対したのが気に掛かるし、3歳限定短距離戦で結
果を出したわけではないので信頼はしきれない。同枠
のスカイノダン含めて押えまで。
サマースプリントのレース間の糸(意図)を充分利用
し尚且つ、高松宮記念のステップ戦で結果を出した馬
を人気薄とは言え推してみたい。

小倉10R 北九州記念

軸馬:(12)エーシンエフダンス
馬券:馬単マルチ
相手:(2,6,7,8,16,18)

以上が予想です。





posted by binwan at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

小倉記念2010 予想

夏の予想は控えておこうと考えていましたが、
メールで‘マニアックな予想を聞かせて’と
ご依頼いただいたので、小倉記念の予想をす
ることにしました。やはり、2年以上も当ブ
ログで敏腕テイストをお送りしてきましたが、
‘マニアック’な評価は拭い捨て切れません
でしたね。ま、仕方がない。

久々登場の武豊のスマートギアが小回り小倉
でも人気を集めている。一番人気は、1600万
クラスを勝ったばかりのナリタクリスタルだ。
重賞競走の常連組は、中の中という評価では
ないか?見限った時に2,3着ぐらいに突っ
込んでくる馬の評価ほど難しいものはない。
ハッキリと芯の獲れる馬がいないから、結局、
条件勝ちあがり馬に期待を寄せている状況に
なってしまっている。野球の打者でいうと、
打率260.本塁打10本のビッグクラブな
らスタメンギリギリでも、弱小チームならば、
たま〜にクリーンアップに名を連ねることも
ある選手のような馬が多い。


サマー2000シリーズ第三戦目。七夕賞が
他のレースとは壁がある最大の理由は農林水
産省賞典であるかどうか。一般予想なら、な
んの疑いもない副題でもココは大事に取り扱
わなければならないところだ。
G2札幌記念は、リンクしながらも別番組に
も大きな影響を与えるレースで、ほぼG1と
考えてもいい。
夏の小倉の1600万条件戦で勝ちあがった
クリスタルは捨てきれないもののどちらかと
言えば、同枠スパークを馬券的に上と見るこ
とにした。そして、軸馬は函館記念前哨戦の
巴賞2着で本番に向かわずココにやって来た
馬から勝負することにした。

小倉10R 小倉記念

軸馬:(12)メイショウレガーロ
馬券:馬単マルチ
相手:(3,4,6,9,16,18)
押え:(4-6)

以上が予想です。




posted by binwan at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。