2011年02月19日

フェブラリーステークス2011

いよいよ2011年のG1が始まりますが、人気線の中で
一頭目に買ってはいけない馬は、セイクリムズンとし
て取り組みますので、セイクリムズンから馬券を取り
組む予定の方は、ここでお別れしていただき初志貫徹
馬券戦略を組み立ててくださいませ。

今年の敏腕テイストのフェブラリーステークスの攻略
は、ど真ん中ストレートで勝負することにします。
エスポワールもスマートファルコンも参加せず又、出
走したら、ややこしいと考えていたカジノドライヴも
参加しないので一安心しての取り組みとなった。
ど真ん中ストレートと決めた以上、根岸ステークス1着
のセイクリムズンは馬券攻略上で最大のパイロットラン
プ的馬になる。キムタクが聞いたら、
「ちょっと待てよ」
とツッコミたくなる見解になりますが、まあまあ落ち着
いてくださいませ。
敏腕テイストでは今に始まったわけじゃなく、お馴染み
の同枠パフォーマンスです。
タテ目の押えなしで、(13)フリオーソ から勝負します。

東京11R フェブラリーステークス

軸馬:(13)フリオーソ
馬券:馬単マルチ
相手:(1,2,5,7,11,12)

以上が予想です。






posted by binwan at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。