2009年06月02日

いよいよ、終わりの始まりです!

100年に一度の不景気といわれる昨今の経済状況が、いよいよ底を付いたのではないかというような話ではなく又、解散総選挙が近づいてきた麻生政権を揶揄するような話でもない。他でもなく、昨年の年度代表馬ウオッカのこれからの話です。

馬物語にあまり興味が無い自分にとって、話のネタ程度に過ぎない60数年ぶりの牝馬ダービー馬ウオッカに感情移入することは全くないといっても過言ではない。スカーレットが引退し、過去牝馬の賞金獲得順位がトップになったところでお役目終了でいいんではないかと思うし、そろそろ元レールに戻さないとそれこそ台本が苦し紛れの連続になってしまう。安田記念は、国際招待レースでマイル戦ということもあって、有終の美と言う考え方もある。それほどキャリアの高いレースではないから。タラレバば良くないが、春天にでも出走していたら終わっていたはずの馬が、牝馬限定GT(マイル戦)で優勝し安田に出てくる。戦歴以上の人気先行馬にとって安田記念は“お土産”のようなレースになることが多い。“堅実さ”“崩れない”レベルでは、スカーレットが戦歴では上といっても反論は少ないと思う。
年内引退と報道されていたから書いているわけではなく、万が一、ジョリーダンスのように走ることがあっても内容に変わりはない。下手に負け戦歴を植えつけることはしないというのは、競走馬としての格で判断できるものではあるが、惨敗→即引退もあるし、故障引退もあると思う。




posted by binwan at 10:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
KOI7kYU9
Posted by hikaku at 2009年06月02日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。