2010年03月08日

感情のままに

先進国になれば付いてくるのが価値観の多様化。

社会・経済に対して個々の認識が明るくなって
くるにつれて広がりを見せるのが、この価値観
の多様化だ。国力が上がり、文化が発展してい
く中で、いいことばかりが発展、発達するわけ
じゃない。

小賢しいタイプの人間が増え、エゴの塊で損得
勘定でしか物事を捉えない。
「損シテ得トレ。」
とは言い難い超不景気の昨今、エゴの塊が増え
ても仕方がないが、
「まぁまぁ、ちょっと落ち着いて。」
と言いたくなる事が多い。
世間一般の総合判断で、幸せな生活を送る確率
の高い選択をするため、計算に計算を重ね、物
理的にコトを進めようとすることに汲々として、
「自分は何がしたいのか」
「自分は何が合っているのか」
を見失ってしまう。

偏差値のソコソコ高い学校を卒業する前に、仲
間たちと将来設計の話しをした先輩は、餃子の
王将の店に就職すると言い出した。仲間たちは
大反対し、いわゆる‘普通の就職’を進めたそ
うだ。バブル経済が盛んなる頃で、2流といわ
れる大学でも超大手企業に就職できるような時
代。就職活動を頑張った学生も少なかったんじ
ゃないか。
仲間たちも、早々に証券会社・生命保険会社な
どから内定を貰っていたらしい。
先輩は、学生時代ずっと、餃子の王将の店にバ
イトしていた。当時の王将は、関西の方なら、
ご存知だと思いますが、従業員はヤンキー兄ち
ゃんが多く、店の雰囲気も餃子とビールの客ば
かりのおっちゃんの集まるような店だった。
タバコの煙と餃子を焼く水蒸気で煙たい店だっ
た。床に限らず、テーブルの上や箸タテも油で
ヌメヌメして、女子が寄り付くような場所では
なかった。
先輩は学校が近いからバイトを始めていた。
働いていくうちに、ヤンキーあがりではあるが
人情厚い従業員。腹筋を鍛えている店長は、い
つも暇が有れば、
「おもいっきり、腹どついてええで。」
と言うんだそうで、次第に暖かな人間関係が心
地よくなり、休みの日でも店に立ち寄るような
状況になっていったらしい。
2年3年とバイトを続けていると、餃子を焼か
してもらったり、料理を作らせてもらい、そし
て、1日の売上額や売上アップのためにどうす
ればいいか考えることも多くなっていった。
そして、自分で王将の店を持ちたくなった。

20年近く経った今、証券会社は倒産し、生命
保険会社は吸収された。同窓会のような集まり
では、愚痴に付き合わされ、マイナスオーラが
半端じゃなく、前向きなツヤは全く無かったそ
うだ。
若々しい先輩は、店を持って数年が経ち、肌ツ
ヤも輝いている。10代20代の従業員やバイ
トと‘汗と涙’を共にしている。王将も今では、
全国チェーンとして知られ、右肩上がりのハイ
パー企業だ。


あのとき、自分が思うことに情熱を捧げ、感情
のまま、周りの反対を押し切って選択したこと
に心から敬意。













posted by binwan at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ニッカンコンピ激勝馬券倶楽部というメルマガを
発行している田中と申します。

相互紹介をしていただけないかと立ち寄りました。

文章に引き付けられ読みふけってしまいました。
私はどちらかと言うとデータ競馬主体ですので
無機質なブログ&メルマガですが、
今日拝見して考え方が変わりました。

ありがとうございます。
ってなんかお礼をここで言うのも変ですけど(笑)

私は34歳で奈良県出身なので
ベタベタした王将には高校生時代の思い出があります。

そんなことを思いながら
私も感情のままをブログ&メルマガに詰め込んで行こうと思いました。

もし宜しければ相互紹介して頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。

田中洋平
Posted by 田中洋平 at 2010年03月10日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。