2012年03月20日

阪神大賞典2012 感想

いろんなドラマの脚本ってあるもんだ。

敏腕の率直な感想。

‘負けて、超強し’が大多数の感想でしょうね。

負けても怪物扱いかー。

新馬戦でも見られないレース。

少なくとも3冠取った馬ですよね。

気難しい?気性が荒い?

人間でも評価が難しいような表現ですよね。

気難しいとか思っていても、話してみると割と

いい奴じゃん。ってなること多いですよね。

ま、とにかく、オルちゃんが勝てない予想はし

ていましたが2着に入り、ダムールは沈んだ。

偉そうなことは言えないですね。

馬連1着3着の負け惜しみと変わらないといわ

れれば、そのとおりですもんね。

台本どおりの結末に、翌日のスポーツ新聞や、

テレビはトップ扱いでしたねぇ。

化け物でも、怪物でもないですよォー。

思い通りに走ってくれる能力は安定していると

は思いますけど、強いとは思わないほうがいい。

財務省官僚が、野田総理を推薦するのとニュア

ンスは近いんじゃないですか。



posted by binwan at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。