2012年04月27日

天皇賞(春)2012 傾向と対策

前まで表番長を決めるレースだったものが、

数年前から裏番長を決めるレースに少し、成

り下がってしまった、天皇賞(春)の馬番順

が確定しましたね。

阪神大賞典の台本は、どうやらJRAの思惑

どおりに展開しそうだ。

分かりやすく言えば、オルフェーブルの単勝

オッズが、1.5倍を切ることになるんじゃ

ないかと思いますねぇ。

大相撲は勿論、巨人・大鵬・卵焼きの時代か

ら、日本人ってのは横綱がいなきゃしっくり

こない国民性なのか?と思ってしまう。

そのピラミッド的な構図が分かり易く又、見

やすいのかもしれない。

プロ野球だって、巨人が強い頃は強い巨人が

好きで、ファンになった人も多いでしょうし、

逆に他球団のファンというよりもアンチ巨人

でプロ野球を楽しんでいた人も多いようです

からね。

ま、とにかく、単勝1.5倍いや2.0倍を

切れば、JRAはほくそ笑むと思いますよ。

前にも書きましたが、今年の阪神大賞典のタ

イムをご確認くださいませ。

毎年の平均タイムよりも3,4秒遅く、昨年

と比較すると、約7秒も遅いんですから。

横道逸れて追い上げたって言っても平均タイ

ムよりも、3,4秒遅くゴールインしたに過

ぎないんですよねえ。

で、怪物騒ぎされているんでしょ。脇役達が、

主役を喰う役割を果たしたんですよ。

よくあるじゃないですか。

アイドルが主役を張るドラマで、脇を固めて

ドラマを成立させることが。

1着のギュスターヴくんはともかく、3着下

の馬達、そして何よりも騎手たちの役者ぶり

には、固い絆を感じますよね。

さて、今年の春天は、オルちゃんを完全には

消さないまでも、軸馬ではありませんよ。

昨年秋以降の3歳牡馬クラシック、古馬G1

戦線の流れから、一番大事なココまでのステ

ップ競走3レースの結果から、いつものプラ

スマイナスの敏腕方程式を活用して絞り出し

た馬は・・・。

明日、土曜日中に予想をアップしますので、

よかったら又、覗いてくださいね。

今日はこれまで。
posted by binwan at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。